Q&A

よくある質問

Q

AUTO NAIL(オートネイル)とはなんですか?

ネイル専用のプリンターで、多彩で繊細なデザインを再現することができます。
デザインの持ち込みや写真の挿入も可能です。

Q

オートネイルの施術時間はどのくらいかかりますか?

AUTO NAIL(オートネイル)の特徴は何と言っても速くて仕上がりがキレイなことです。
施術方法は爪周りにマスキングテープを貼るのみ。たったの1分で爪にアートされます。
きちんとした施術を行いますのでご安心下さい。

Q

AR(エアジェル)とはなんですか?

従来のエアブラシでは、アクリル絵の具を吹き付けてアートしていましたが、エアジェルでは今まで出来なかった軽く長持ちするジェルを吹き付けることができます。
薄好きグラデーションが可能になりました。

Q

ジェルネイルとはなんですか?

ジェルネイルは、樹脂で出来た水あめのようなとろみのある「ジェル」を爪に乗せて、専用のMIXライトやUVライト、LEDライトなど機械で固めて作る方法です。
自爪との密着力が高いので浮きにくく、透明感とツヤのある爪を作り、マニキュアより長持ちします。
爪の補強はもちろんのこと、チップを使った付け爪やスカルプチュアなどの義爪を作ることもでき、色もクリアでアクリルネイルよりも艶やかに仕上がります。
ジェルネイルと一口にいってもその用途や意味は幅が広く、ソフトジェルやバイオジェル、カルジェルなど種類も様々ございます。

Q

ジェルネイルはどのくらい持ちますか?

一度つけると2~4週間は持ちますが、水仕事の方、主婦の方は水分によって剥れやすい傾向があります。
その場合は耐久性の高いソフトジェルやカルジェルを選ぶと良いでしょう。

Q

ジェルネイルのお手入れ方法について教えてください。

通常のジェルネイルはアセトンなどの溶液では溶けない非溶解型のものですので、落とす場合は削り取ることになります。
このため、落とすのに時間がかかる、自分の爪を削ってしまう、爪が薄くなる、などトラブルとなってしまう場合もありますので、サロンでスタッフさんとお話し合いをしながら決めて行くのが良いでしょう。

Q

アクリルスカルプチュアとはなんですか?

「スカルプチュア」と呼ぶときはこの「アクリルスカルプチュア」を指します。
アクリルパウダーとアクリルリキッドを使うことで、この二つが化学反応を起こし硬化させる方法です。

Q

アクリルスカルプチュアのメリット・デメリットはありますか?

メリットは、ジェルに比べ値段が安く、強度があること。
そのためスクエア型などある程度の強度が必要でジェルでは難しい形もアクリルスカルプチュアでは作り出すことができます。

デメリットは、完成後は気になりませんが、施術中は匂いが結構きついことです。
そしてジェルよりもダメージを受けやすいということが挙げられます。
またジェルと違い自然に乾きやすいため、思い通りの形を作っていくにはネイリストの技術が必要になります。

Q

ジェルスカルプチュアとはなんですか?

ジェルを塗り、紫外線を発する専用ライトを当てて硬化します。
またこのジェルにも「ハードジェル」と「ソフトジェル」の2種類があり、落とす方法が異なります。
ハードジェルは削ることで、ソフトジェルは薬品によって落とすことができます。
仕上がりの美しさや、濡れたような「ぷるつや」感をだすことができます。

Q

ジェルスカルプチュアのメリット・デメリットはありますか?

メリットはアクリルと違い、専用ライトを当てるまでは硬化しないので時間制限がなく、思い通りの形になるまでじっくりと仕上げられることです。

デメリットはアクリルに比べ値段が高いこと。また、ジェルの場合、自爪を削ってそこにジェルを載せ剥がれにくくするため、ダメージを受けやすい爪が薄い人には向きません。
また、長さを出すとなるとアクリルに比べて強度が弱いので、折れやすいと言えるでしょう。
長さを出したい!というときはアクリルの方がオススメです。また、水に弱いというデメリットになります。

メニューを閉じる